スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オオワシ
Sun.12.02.2017 Posted in 根室エリア
オオワシ1701bl
半島でたくさん出会えると思っていたワシ類。今回はなかなかその姿を観ることができませんでした。
宿へ引き返すころ、夕日を浴びてじっとたたずむオオワシをやっと見つけました。
飛ぶ姿はとらえられませんでしたが、それでもやっぱり迫力は満点。

スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

コオリガモ
Tue.07.02.2017 Posted in 根室エリア
コオリガモ170102
道東に行ったら必ず会いたいカモ。今回は漁港ではなく、浜の少し沖で出会えました。
コオリガモ170101
海ガモの潜水する姿は生きる必死さと滑稽な表情が観られる楽しいシーンです。
そろそろまた会いたいなぁ。

Theme: 鳥の写真 « 写真

ハマシギ
Tue.31.01.2017 Posted in 根室エリア
ハマシギbl1701
肩をすくめ、寒そうに歩くハマシギ。
砂浜の影から数羽の群れが飛び出しました!
ハマシギbl1702
秋に北海道を通過して南に向かう群れが大半ですが、少数は北海道で越冬しています。この時期に観ると毎回驚き、何だか嬉しくなります。

南下する群れと、しない群れ、どんな違いがあるのか気になるなぁ。


Theme: 野鳥の写真 « 写真

コクガン
Tue.24.01.2017 Posted in 根室エリア
翌日、野付半島まで出向き、鳥の姿を捜した。
ワシは少なく小鳥にも会えなかったが、こんな素敵な出会いがあって、ちょっと報われました。

コクガンbl171

コクガンbl172

10月ごろ、ほかのガン類と同様に渡ってくるコクガン。野付湾などでアマモを食べたあと、さらに南下してしまうと思っていたので幸運でした。
海氷漂う浜に近いところで首を突っ込んではアマモを引っ張りあげて、むしゃむしゃ食べていました。

オホーツク海側から車を走ら300km弱、さらに徒歩で30分。それだけかけても会えなかった今回の目的の鳥。鳥の翼って、すごいなぁ。とつくづく感心。


Theme: 野鳥の写真 « 写真

コオリガモ
Sat.21.02.2015 Posted in 根室エリア
コオリガモbl1
道東遠征で楽しみにしているのがこの種。
なんとも言えない美しい配色とほほえましい顔。いつも見とれてしまい、いつまでも観察していたいという気になります。
数が多いわけではなく、警戒心も強いのですが、外洋が荒れると港に入ってきていて会える確率が高いようです。
正面からの顔。角が生えているように見えますが、尾羽。

コオリガモbl2
メスに追い立てられるオス。カモの仲間はよくメスにオスが追いかけられたりするシーンを観ます。
何か気に入らないことでもあったのでしょうか?激しい剣幕にオスはおびえてるようにも見えます。そう言う顔なのですが。

いろいろな表情を観せてくれて、行った甲斐がありました。
オオワシ
Tue.17.02.2015 Posted in 根室エリア
オオワシbl
この週末、道東方面への遠征をしてきました。
鶴居村の音羽橋でいつもお世話になっている『北の野鳥たち』のhiroさんと合流し、野付半島、根室などを回りました。

鳥の観察の成果もたくさんあったのですが、なにせ予想外に発達した低気圧に振り回される遠征となり、わたしたちも予定変更を余儀なくされ、あちこちへと振り回されましたがそれもまた楽しい思い出となりました。

野付半島で多く観られたオオワシ。穏やかだった天気が急変、大粒の雪が降り出しました。
さらに瞬膜をつぶっているので、なんだかぼんやりした顔になりました。
狙ったシーンだったので少し残念ですが、大きな翼の力強さも感じられます。