スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トウネン
Sat.25.07.2015 Posted in 石狩エリア
トウネンbl1
今年が特別早いのかどうかは定かではないが、もうシギチドリの仲間たちが渡ってきていた。つい先日北上して行ったと思っていたら、もう南下だ。
小さなからだで北から南まで。その中継地点に降り立った先頭グループ。いわゆる非繁殖組なのだろうか?それは正確にはわからないが、これまでは他のものを追いかけていた7月、8月の時期。例年より早く、何気なくのぞいてみた海岸には国内繁殖組のコチドリに加えて、トウネンとメダイチドリがやってきていた。
彼らを観るようになってから、数百羽で飛んだり休んだり、活動している場面を観てみたいと夢見ている。
トウネンbl2
疲れを癒して体力回復をはかっているところへ、ドン!っとどでかいカモメさんがやってきた。。。一斉に飛び立ち戻ったところは流木の上。何事だ?と戦々恐々というような表情がユーモラスだった。
シギチドリの仲間は、どれだけ観ていても見飽きないなぁ。
スポンサーサイト
クマゲラ
Sat.18.07.2015 Posted in マイフィールドの森
こちらはクマゲラ住宅。分譲後、哺乳類くらいしか利用者はいないでしょうか?なんて。
クマゲラbl
 いつも通ってる森にはクマゲラが住んでいる。冬、一面の雪に朝日が差し込んでマイナス10℃くらいにキンと冷えた中、コツ、コツと独特の音で気づいたり、巨大な食痕を見つけたり。春、遠くで鳴き声が聞こえただけでもなんだかその森の奥深さを教えてくれるような気がしてくる存在で、すぐに惚れてしまった。通ってもそう簡単に会えるわけでもなく、それがまた余計にその思いを強くしているのかもしれない。さらに、葉の茂る夏には会ったことがなかった。
 今年の春先。何気なく見上げたシラカバの樹に大きな建築中、いや掘り立て中の穴を見つけた。新鮮な掘りあとだったから、営巣してくれますようにと願ってその場を離れた。
 そろそろ巣立ちの頃だろうかと見に行くと間もなく巣立とうとしている2羽の大きな雛にオス親が餌を運んできた!給餌中、メスは姿を見せず、遠くで鳴くのみ。きっともう巣立ちを促しているのだろう。
コムクドリ
Wed.15.07.2015 Posted in 石狩エリア
こちらは『アカゲラ不動産』を利用するコムクドリ。掘り口は新鮮ですのできっと今年の新築物件だと思います。きっと横取りに成功したのでしょうね。
コムクドリbl2
オスの飛び出しはちょっと枝がかぶってしまいボツだったのですが、住宅事情により復活です。
コムクドリbl1
ようく観察していると、どうも出入りしている個体が3羽はいそう。かと言って喧嘩をしているわけでもない。もしかするとオスメス+ヘルパーというやつだろうか。
コムクドリbl3
コゲラ
Sun.12.07.2015 Posted in 空知エリア
今シーズン、森を歩いているとよく営巣する鳥たちと出会いました。
この日は違う鳥を観ていたのですが、何やら背後からコツコツコツ、コツコツコツとかすかに聴こえてきました。その方向をよーく探すと、いました。コゲラです。ごちゃごちゃしていますがわかりますか?巣作りも後半戦で、内部を掘り進んでいるところ、定期的に顔を出して木くずを飛ばしていました。
コゲラとニュウナイbl1
頑張っているなぁと観察を続けていると、時々顔というか頭でピタッと穴を塞ぎます。
そして警戒の顔。にらむ先にはニュウナイスズメのメスの姿がありました。ニュウナイスズメは自分で穴を掘りませんから、新築が出来上がるのを見学し、隙あらば奪おうとしているようです。コゲラは新築は分譲しないよ!と言ったところでしょうか。『コゲラ住宅』は色んな種に人気ですが、新築は自分で使いたいから譲るわけにはいきませんね。
>コゲラとニュウナイbl2

エゾフクロウ
Sun.05.07.2015 Posted in マイフィールドの森
遠征写真がしばらく続きましたが、森に行っていなかったわけではありません。
今年は春先が暖かかったせいか、フクロウの巣立ちは例年より1、2週間早かったようです。
 5月中旬、この日もまだキビタキを追い求めて森を歩いていました。すると、自転車の方がすれ違いざまに、フクロウの雛は観ましたか?と。いいえまだです。と答えると、この先を歩くと人だかりができていますよと教えてくださいました。

早いなぁと半信半疑で歩くと、、、いました!結構高い位置で、曇り逆光。この森はどこも複雑な枝ぶりのため、このような構図が精一杯です。前ボケで何とか柔らかく。

ちょっと他より早く出た一番子が、一人遊びをしていました。

だーるまさんが、、、
エゾフクロウbl後ろ

こーろんだ!
エゾフクロウbl前

お母さんはビクともせず、しっかりと見守っていました
フクロウ親bl