ツグミ
Sun.31.01.2016 Posted in 石狩エリア
写真はクリックすると大きくなります
ツグミbl
まだナナカマドが続きます。この時期2位の勢力はこちら。ツグミです。
ムクドリやヒヨドリよりも早くナナカマドの樹にやってくるのですが、当初はなんせ臆病です。樹にとまって一粒実をもいだかと思うとキャキャッと鳴いて飛び去ります。せわしなく行ったり来たりしながら食べるのですが、それがどうでしょう、後半になるとちょっとやそっとで動じなくなります。人が歩いても車が通っても、動くのがめんどくさいと言わんばかりの顔で、居座っています。
スポンサーサイト
ムクドリ
Wed.27.01.2016 Posted in 石狩エリア
ムクドリとナナカマドbl1
前回、写り込んでいたのこちらのムクドリ。今年はこの時期のトップ勢力です。例年より早くに戻ってきているように思います。
ツグミやヒヨドリはスタイルが違うので、レンジャクとはすぐ区別がつくのですが、このムクドリは丸々とした姿や、飛翔時の姿がレンジャクに似ているため、遠目には一瞬期待を持たせます。
ムクドリとナナカマドbl2
レンジャクが観たい気持ちが強いせいですが。こんなに白い頭をした個体もいました。よく観ると奇麗な羽毛をしています。ようやく冬らしい雪が舞う中での写真が撮れました。
ヒレンジャク
Sun.24.01.2016 Posted in 石狩エリア
今年もやってきてくれました!しかもヒレンジャク率が高め♪と言っても全体には少し少な目のような気がします。
市内のナナカマドの実はもう半分くらいまで減っています!!大群が入ってくると日に日に、一本また一本と裸になっていきます。
ヒレンジャクbl1
雪の露出も手伝って、街中の表現ができているでしょうか(笑)ごちゃっとしている言い訳ですが。
ヒレンジャクbl2
こんな風に群れで電線からドバーっと降りてくるのですが、群れの写真って難しいですね。練習が必要です。。。
あ、一羽別の仲間がマイペースに写っていますが、、、こちらについてはまたいつか。
ゴジュウカラ
Sun.17.01.2016 Posted in マイフィールドの森
ようやく冬本番となり、昨夜から50cmほど降り積もりました。吹雪でなく、しんしんと。静かにつもり行く様子は、ある意味恐怖です。それは除雪を意味するから。。。
さて、そんな寒さの中でも、毎週のようにフィールドには出ています。そして今日の主役は毎回相手をしてくれる森のアイドル、ゴジュウカラ。今年はホントに良く会えます。この時は-8℃くらいでしたが、その寒さは表現できていませんね。
ゴジュウカラbl5
この写真、天地を逆さまにはしていません!が、この姿勢でジッとしています。
ゴジュウカラbl3
普通はここまで。これでも傾斜している幹に下向き。このまま頭を下で降りていくこともできます。ですが、一枚目の写真は雪の積もり方と枝の向きを見て頂いたらわかるとおり、ほぼ水平の枝の下側にとまっています。
ゴジュウカラbl4
このあと、らせん状に枝先まで行き、枝先を突いていました。もう可愛くてたまりません。この動き。こんな曲芸的な動きができるのはゴジュウカラだけです!いったいこの鳥の平衡感覚はどうなっているのでしょうねっ!
もちろん、この写真も天地はひっくり返していません。
ハイイロチュウヒ
Mon.11.01.2016 Posted in 胆振エリア
ハイイロチュウヒbl1
雌雄の羽色の違いと言えば、こちらのハイイロチュウヒも。別種と言っても過言でないくらいの違い。ワシタカ類の中には雌雄がはっきり異なるものからそうでないものまでいますね。
こんなにきれいな猛禽がいるのか!出会えることがあるのか?と小さい時から思っていた。これも北海道に来たから実現できたこと。特に雄の背面がようやく撮れた。が、満足はこれっぽっちもできていない。。。
ハイイロチュウヒbl2
このポイントにはもう何シーズンも通っているが、未だに思うようなものが撮れた試しがない。腕がない。。。それが次への意欲へつながっているのだけれど。
こちらが雌。
ギンザンマシコ
Sat.09.01.2016 Posted in 石狩エリア
ギンザンマシコbl1
お正月ということでもうひとつめでたい色の鳥を。もうひと月も前のことですが、札幌の市街地の街路樹に夏場高山帯でしか観られないギンザンマシコがやってきて鳥好きを楽しませてくれました。
ナナカマドの実を美味しそうにむしゃむしゃむしゃむしゃ食べていました。一枚目はメス。奇麗な黄色で少しやさしい表情に見えます。でもオスはこちら
ギンザンマシコbl2
全身赤く、綺麗はきれいなのですが、ちょっとイカツイ表情に見えます。これほど雌雄で羽色の違うのも面白いですね。
キクイタダキ
Mon.04.01.2016 Posted in マイフィールドの森
キクイタダキBL
年始の鳥観初めはいつもの森へ行ってきた。3時間ほどじっくりと歩いたが目的の鳥とは会えず。しかしこのキクイタダキが10分ばかり相手をしてくれた。
エゾリスBL2
雪で音が吸収され、より一層静かに感じる森の中。シーンとした中で立ち止まって耳を澄ますと色々な音が聞こえてくる。
バサバサっと雪の落ちる音、パキッ!と枝か樹が折れる音、コツコツ、コツコツとコゲラやアカゲラの木をつつく音、ガサッ、ガサガサッとエゾリスが木の皮をむしる音。などなど。
エゾリスBL1
そんな聞き分けをしている時間は楽しい。もちろん鳥の声を聞き逃すことはないが。
ベニヒワ
Fri.01.01.2016 Posted in 石狩エリア
ベニヒワbl5
新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今日は雪降る森へ元旦鳥観占いへ行ってきましたが、、、良い出会いはありませんでした。写真は昨年の春に撮影したものです。今年もそろそろやってきてくれるでしょうか。
みなさまにも良い出会いがあり、良い一年になりますように。