オオカワラヒワとツメナガホオジロ
Fri.18.03.2016 Posted in オホーツクエリア
オオカワラヒワbl1
海沿いのひろーい畑道を車で流していると、雪から顔を出している草地に小さな群れが舞い降りた!白い影も見えた!やった!狙いのヤツかっ!?と思いきや、オオカワラヒワだった。
オオカワラヒワbl2
が、やっぱり気になり眺めていると、地表付近に何やら白い影が。
オオカワラヒワbl3
正体は、1羽だけ混じっていたツメナガホオジロ。。残念。

関連記事
スポンサーサイト

« オジロワシ | Home | ヒメハジロ »

comments

ナイスショット・・
一羽残った感が何とも言えないですw
ツメナガホオジロこっちにもいる噂は聞いたんですが
噂だけだったんでしょうか(笑)
雪絡みで撮れるのはやはり素敵ですね〜

■brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
こちらでは例年ツメナガホオジロはユキホオジロよりは頻度高く出ているようですが、今年はあまり話を聞きませんでした。観たいと期待していくと、すごく残念になってしまいますね♪

Tさん、おはようございます!
Tさんのブログには、初めて聞く鳥さんの名前が
次々登場します☺︎
図鑑を見ては、こんなページがあったのだ〜
と思います。
山頂で雪と一緒に鳥さんの写真と思っていましたが…
春になってしまいました…

■horonさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですねぇ~、わたしもこっちに来なかったら簡単には観られない種は嬉しくなります。珍しいことも嬉しいですが、エナガさんのように行動を観察できることがもっと嬉しいですね。
もうそちらでは花が次々と咲くころですね。お出かけに良い季節ですねっ!

原野のイメージですね!憧れだな〜〜
この場にいたら私はほふく前進してるかも(笑)
ツメナガさん感じいい最高!!

■isa-birdさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうなんですよねっ!わたしもほふく前進したかったですけど、車道横の畑で入るところがなく、車の窓から50mくらい先を狙っていますので、窮屈でした。
ツメナガホオジロは身体が重く、草には登れないのがかわいかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する