オジロワシ
Sat.19.03.2016 Posted in オホーツクエリア
オジロワシbl1
冷え込んだ朝、静寂に包まれた湖上でにらみをきかせていた1羽。カラスやカワアイサの動きを遠巻きにみていた。
オジロワシbl2
ある人の写真に触発されて、モノクロで現像してみようと遊んでみた。落ち着いたのはセピア調。現像の方向性が違うと作業も全然違って面白かった。

関連記事
スポンサーサイト

« シノリガモ | Home | オオカワラヒワとツメナガホオジロ »

comments

表現の方法で受け取る感じも違いが有るのは、出す側の楽しみでもありますよね!!
なんだかんだと、、、被写体が贅沢(笑)

■isa-birdさん
こんにちは。コメントありがとうございます!
ほんとに、楽しい現像でした。たまに違うことやってみると新鮮でした。

こんんちは
北海道で撮った写真を見るとモノクロとどう違う?
って見た瞬間思う写真もあったんです。
でも実際モノクロに現像してみるとやっぱり違って。
なかなか白黒写真は奥が深くて難しいなと思いましたw
セピアだとオジロワシの後ろ姿・・哀愁がありますよw

■brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
雪のせいでしょうか?そうですよねぇ。わたしもいつも色が無いと思ってしまいますが、意外と雪には色がありますね。
本来の色のあるオジロワシの色も意識して現像してみました♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する