斜里星景
Wed.23.03.2016 Posted in 天体
斜里の星空
道東遠征の締めくくりは斜里の星景。オホーツクの夜空は本当に星が近い。-12℃の中、三脚には霜がつき、タイマーの液晶は凍ってしまった。

北斗七星とカシオペア座、ペルセウス座やケフェウス座などが写っている。
西は網走、東は斜里の街の光が。さらには車のヘッドライトの光跡が入ったが、おかげで変化が付いて気に入っている。

何度見ても、飽きない、忘れられないオホーツクの星空が好きだなぁ。
中身の濃い良い旅だった。

追↓見えている範囲の星図(『ステラナビゲータ』で作図)


斜里の星空3


関連記事
スポンサーサイト

« マガン | Home | シノリガモ »

comments

多分想像を絶する星空なんだろうな〜鳥見の遠征、山の中、真夏の天の川に感激以来、星空をファインダーに納めてみたい、、、まだ叶わぬ夢ですが。江別のTさん、偉い(^.^)

■isa-birdさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうなんです、山の上や草原で観る星空を収めたい!と思うようになってから、試行錯誤です。楽しいのですが、日中の鳥観と、夜の星観はなかなか大変ですね。ぜひ、本州の山との星空を見せてください♪

うわぁ☺︎本当〜東西の光がまた素敵ですね‼︎
これしてみたいのですよね〜^^
昨年、上高地へ行ったとき試みましたが
早朝の鳥見 等で疲れ 中途半端にしか出来ませんでした。
すごく寒そうななか撮影されたのですね。すごい〜⛄️
よい遠征となったのですね。伝わってきます^^
よし!今年も上高地で再チャレンジします!

■horonさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
ぜひぜひ、挑戦してください!そして見せてください!
寒いので露光中は車に避難していました。そうでないとじっとはしていられません。。。

birdsphotoshikiさんも色々な写真撮るんですねえw
僕も風景でも花でもスナップでも・・興味ある物はなんでも撮っちゃう方なので(笑)
星も2,3度挑戦したんですが鳥撮り寄りも早起きだし・・
山奥に行ったんですが真夜中なんか一人で怖くて(汗)
でも赤道儀も欲しくなってきて・・自粛です(笑)

■brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですね、鳥、植物、風景、星景などなど。。。興味ある物目に映る物といったところでしょうか。
鳥と星は結構やっている人が多くて驚きます。なぜか好きなものが似ていて。
赤道儀買っても、疲れて寝てしまい、使うことがなさそうなので、わたしも購入自粛です。でも欲しい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する