スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノビタキとサロベツの夕景
Wed.20.07.2016 Posted in 宗谷エリア
サロベツbl
夏至を過ぎました。北海道の夏は佳境に入りました。多くの鳥の雛たちは親離れをする頃です。

サロベツに着いた日、あいにく長いレンズしか持っておらず、後悔しました。取りに戻ると日が沈んでしまうので、仕方なく合成で雰囲気を出してみました。この光景の中にいると、頭がからっぽになります。



今年はノビタキをたくさん撮りました。いつもはあまり続けてアップしないのですが、人気のようなので厳選してみました。
ノビタキbl0702
目の前を行ったり来たりしながら時々こちらをチラっと警戒して見定めます。しかし、同時にそれは目線の先に巣があることを知らせてくれてちゃってます。そんな時は一歩後退しましょう。

ノビタキbl0701
えさ運びに忙しい合間も、翼の羽毛の手入れは欠かせません。手旗信号のようですね。

関連記事
スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« ホオアカ | Home | ノビタキ »

comments

いいですね〜〜^^;
心の洗濯と、心に残る癒しは何物にも代え難い贅沢では無いでしょうか!ましてやノビちゃんがそこに居るんだしね(笑)ノビタキのファンは多いですよ^^;とっても判り易いし、色々な光景に絡んでくれるしね!!
景色の合成、なるほどです!!

明日は暑気払い、鳥ともと街中の癒し(笑)に行ってきます!!

■isa-birdさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
なんだかこの夕景はふと思い出すのです。良かったなぁ~って。
改めていろいろと撮ってみるとまた魅力再発見ですねぇ。
景色の合成は苦肉の策ですが、結構気に入ってます。
街中に癒しがあるのですか!?それはもしかして麦のガーデンですかねぇ??

こんにちは
そうですねえ・・前は必ずカメラ2台レンズは数本
どこに行くにも担いでいきましたが最近は重さが堪えるようになって(汗)
でも北海道の時はちゃんと持って行きます、どれも見逃せない時間ですから(笑)
でもでもとっても雰囲気が伝わる光景、ほんと美しいですねw
ノビタキは鳥の少ないときでも現れてくれるし草原系の鳥は撮りやすいし・・いつも感謝してますが。
今年はこちらの高原でも何故か数が少なく寂しいです。

Tさん、こんばんは。
サロベツの夕焼けのお写真、素敵ですね。
見とれるような景色を想像しました。
写真て本当センスなのですね〜!と思いました^^
それにしてもやっぱりノビタキ◡̈♥︎雌も雄も
キュート‼︎可愛すぎますね。
じーんときました。素敵なブログ記事ありがとうございます。

■brubruさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
わたしはこの時は車に積んでいたのですが、明日の下見だと思って、一本だけでした。どこでも持たなきゃダメですね。
ほんと、ノビタキには感謝ですね。これからも撮っていきたいと思います。

■horonさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうなんです。何かファインダーでのぞくよりも、目の前に広がる眺めに見とれていました。それを伝えたいと思ったのですが、無理だったので、あきらめてベンチに座り、日が落ちゆくのを眺めていました。横目で鳥は探しながら…笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する