ケアシノスリ
Thu.01.12.2016 Posted in 石狩エリア
夕日に染まったの風のない河川敷を走っていると、遠くにホバリングをする白い猛禽が見えた。
深い葦原を丹念に見つめるが、ネズミは捕れなかったようだ。
枯れ木の上で休みながらも、鋭い目つきで畑を睨んでいた。
ケアシノスリbl1612

関連記事
スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« コミミズク | Home | ユキホオジロ »

comments

人気のある猛禽ですね!(ノスリには悪いですが、、、^_^;)
しばらく会っていませんが、白さが目立ち、ホバリングが上手
なんですよね! 次から次へ、、、いいなぁ~~

■isa-birdさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんですよね。ノスリもかわいいのに、ケアシノスリが現れると、、。
ホバリングしているシーンは、ちょっと遠く、電線がからんでしまいました。でもきれいな飛翔を観られるとそれだけで嬉しくなります。そちらにも今年は行くかもしれませんね。

Tさん、おはようございます。
ただ留まっているのでなく、しっかり食べ物をさがしているのですね。鳥が何をしているのか、わかるとすごく面白いです。

「ケアシノスリ」初めて聞く名前ですが、ちゃんと本に載っていました^^

こんばんは、ご無沙汰しております
忙しくてたいした鳥見も出来ない毎日なのですが
ここに来たらエゾフクロウやらベニヒワやらユキホやら・・もう素敵な写真ばかりで羨ましいですw
道東の友人も「今年は良いですよ・・でも今来て下さい!!って」(笑)
年明け1月末に北海道お邪魔するつもりですw

■horonさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですねっ!生き物を観察していると、いろんなことが見えてきて、生き物の考えていることも想像がついて、嬉しくなったり気づかされることがあったりのエンドレスです。。それが楽しいのです。笑
ケアシノスリは白さが美しい鳥なのですが、敢えてここは夕日を浴びる姿にしてみました。

■brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
お疲れ様です。冬鳥の本格的なシーズンになってきましたねっ!いやぁ、窓から鳥観でアオゲラも素敵ですよっ!
1月、天気に恵まれると良いですねっ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する