オオモズ
Thu.19.03.2015 Posted in 石狩エリア
オオモズbl1
その個体は観察を続けている間、ずっと餌とりをする姿を観せてくれた。
堤防沿いの高い樹の上や、杭の先が好きで、尾をときどき振りながら、首をかしげて地面を観たり、ちょっと先の空中を見ては虫を探していた。ちょうどその日はそれまでで一番暖かい日差しがあり、川の周辺では気温の上昇とともに早くも小さな虫が飛んでいて、それを目がけて飛び立ち、捕らえては舞い戻るというパターン。
杭の上からは地上に降りて何かを捉えてはまた戻るというパターンだった。
基本的な餌とりのスタイルはモズと似ているが、時おり停空飛翔を観せ、その奇麗な配色を楽しませてくれた。

モズと言えば今日はモズの初認日だった。一瞬またオオモズに出会えたかと思ってしまったが、ここではそんなことは無いと言い聞かせながら観察した。やはり一回り以上小さかった・・・。キジバトやヒバリ、ハクセイキレイなど続々と夏鳥たちがやってきており、今はちょうど冬と夏との端境期。夏鳥に追われるようにして冬鳥たちは帰って行くのだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

« ハチジョウツグミ | Home | オオモズ »

comments

停空飛翔〜💕

猛禽なのに・・・

かわいい💕

やはり目がかわいい💕

ちゃぼさん
いつもコメントありがとうございます。
たしかに、モズは猛禽と言ってもいい生態ですけど、かわいい顔をしていますよね。鳥のかわいらしい表情を撮れるといいのですが。またお越しください。

はじめまして

brubruと申します。
写真拝見してまして憧れの北海道の鳥たちなので思わずコメントさせていただきました。
私は関東ですがモズやハクセキレイが夏鳥だったり色々違うので面白いですね・・考えてみたらベニマシコもそちらで繁殖するんですもんね。
北海道探鳥旅行計画しては仕事でつぶれもう何年越しの夢になっております。
また拝見させていただきたくブックマークいたしました。
また素敵な鳥たちを見に来ます。失礼いたします

brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます!大変うれしいです。
わたしも出身は神戸ですので、北海道の鳥観はいろいろと発見があって楽しいです。
旅行であっても貴重な姿が観られる可能性はかなり高いですので、是非遊びにいらしてください。かなり道外の人が来ていますよ。
こちらもお邪魔させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する