アトリ
Fri.17.02.2017 Posted in 石狩エリア
気象予報士がいい感じのことを言っているなぁと思って聞いたが、最後のひとフレーズはうる覚え。

『冬から春へとの変化は・・・光の春がきて、気温の春がくる、
そして生き物の春で感じます』と。

私の頭の中では瞬時に翻訳されて、次のように変わっていました。

『冬から春へとの変化は・・・さえずりの春がきて、羽毛の変化の春がくる、
そして渡りの春で感じます』と。

ま、簡単に言うと、こんな真っ白な世界でも、生き物たちは春を感じ取っているという
‘当たり前だけど鋭い’ 感覚に感心します。

そして、アトリの羽毛の変化を観て、こう感じている自分はどれくらいマニアックなのだろう。と自嘲するのです。

アトリbl1702
関連記事
スポンサーサイト

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« ヒヨドリ | Home | エゾシカ »

comments

(笑)自己分析は正しいようです!
私たちがh志を同じくする感性は、そういうことを
感じることがヒントですものね!!

雪、残り少ない赤い実、黒くなりかけの頭、たくさ
んの春待ちが隠されていますね"^_^”

3羽の並びがまた憎い"^_^"

Tさん、おはようございます。
雪の中で赤い実を食べるアトリさんも季節の移り変わりがはさじまっているのですね。数羽を写真に!すごいですね。
私は、なかなか撮れません。やっとはいった?と思ったらみんな顔が隠れてたり…

囀り、、シジュウカラの声。
明らかな囀りや地鳴きは、分かりますが。。
これは?囀り? と、よくわからないものもあり悩みます。

春に向けて、植物の本に少し時間をとってみました。
萼が花びら役になっていたり、聞いたことのない名称がどんどん出て来ます(^_^;)
ナナカマド、お花も、きれいなのですね。

■isa-birdさん
おはようございます。コメントありがとうございます。遅くなりすみません。またちょっと出かけてました。
あはは、分析合ってますか。常にこの感覚は磨いていきたいです!

■horonさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
アトリやツグミなどナナカマドに来るとりは群れで動いていることが多いのです。なのでたくさん映り込むチャンスはあるんですが、滅多にうまくは並びません。ラッキーでした。

シジュウカラの声は、単純なパターンだけとは限りません。その鳴いている時やとまっている周囲の状況などを観察してみると、その声の意味がわかってくるかもしれません。例えば犬や人間への警戒か、メスが近くにいるからか、、、などなど。ヒントがあるかもしれません。そうはいっても推測の域は限界がありますが。

こんばんは。
道東でもアトリが結構群れてました。
そう言えば♂の頭はだいぶ黒くなってたような・・
こんな寒いのに羽は春に・・って凍った屈斜路湖畔で思いましたw
ナナカマドの赤い実と雪と鳥の羽色・・・
これって結構憧れです・・レンジャクとかもこの実に来ますよね!!

そうそう・・僕が帰ったら道東にベニヒワの群れが現れてるみたいで・・
タイミングはそうそううまく行きませんねw

■brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですか!屈斜路湖畔にもアトリがいたのですねっ!
レンジャクやツグミ、ウソ、シメ、アトリ、レンジャク、ムクドリ、ヒヨドリなどなど。ナナカマドはこの時期の人気の食糧です!
ベニヒワは大量に滞在というのは今年は聞きませんね。

初めまして!

こんばんわ、ご訪問頂いた足跡を辿って伺わせて頂きました。
「庭の鳥 窓の猫」のしずと申します。
いま我が家にもアトリさんが20羽くらい来ているのですが、
birdsphotoshiki様の撮られたこの1枚がまるで大好きな若冲の
絵のようで、すっかり魅入られております。
ヒヨドリさんもウチで見る子とは雰囲気が違いすぎで、
同じ種なのかと思うほど…(笑)

北海道の冬景色、凛として本当に美しいですね。
冬は流氷ダイビングで3回ほど訪問していますが、厳しい
環境にもかかわらず、野生生物がみんな生き生きとしていたのが
印象的でした。

野鳥観察も鳥撮影も始めたばかりなので、どの写真もすごく
勉強になります。
ご挨拶がてらになってしまいましたが、リンクをさせて頂きました。
これからも更新を楽しみに伺わせて頂きます。
ご訪問、ありがとうございました。

■しずさん
こんばんは。訪問&コメントありがとうございます。
若冲の画、素敵ですよねぇ~。僕も若冲を知った時には驚愕し、そして惚れてしまいました。ある意味写真よりも忠実に見える時があります。そんな若冲の画のようだなんて、褒め過ぎです。なんとか構図や彩りで若冲や日本画のような雰囲気を伝えらえるようにと思ってはいますが、まだまだ遠いですね。でも、嬉しいお言葉だったので、心して精進します。
更新はのんびりですが、今後とも宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する