スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マガン
Wed.29.04.2015 Posted in 空知エリア
ねぐら立ちbl1
雪融けとともに北上してきたマガンたちは、桜の開花の知らせを聞くころには繁殖地への旅立ちを始める。
それまでの間、宮島沼を拠点に、周囲の田畑で餌を取り、体力を付ける日々が約1か月弱続く。

この日、その数約7万羽。

夜明け前、一斉に飛び立つさまは壮観の一言。
地鳴りのような羽音が響くと、沼の上空を旋回し、空一面がマガンで埋め尽くされた。

ねぐら立ちbl2
ねぐら立ちは一瞬のこと。
ほんの数分で水面は空っぽになり、さっきまで響いていたマガンの声が嘘のような静けさに包まれる。
関連記事
スポンサーサイト

« ハクガン | Home | アオジ »

comments

こんばんは!!
凄い光景ですよねえ・・実際どういう感じなのか想像できません!!
そっかあこの数なら音もすごいんですね。

宮城の伊豆沼に見に行こうと思っているのですがなかなか機会が無くて。
それが北海道に渡っていくのでしょうか?
今頃はもうもぬけの殻なんですね・・

brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
是非、実際に体験されることをお勧めいたします。
私も初めは想像がつきませんでした。でも虜になってしまい、毎年2回のシーズンを楽しみにしています。
今年、ようやくねぐら立ちのまともな写真が撮れました。

伊豆沼は最大の越冬地です。その大半が北海道を経由します。最近では一部が八郎潟経由で韓国方面へ渡るという調査結果も出てきています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する