ハクガン
Thu.07.05.2015 Posted in 十勝エリア
ハクガンbl2
マガンたちが宮島沼に集結するころ。彼らもまた十勝のあるエリアに集結していた。
ハクガンだ!
北海道にきて以来、ずっと観たかった念願の種。昨秋にはほんの1日のタイミングで逃している。
美しい。真っ白なハクチョウとはまた一味違った美しさだった。


ハクガンbl1
彼らは一日中ほとんどの時間を餌取りに費やしていた。ひたすらに食べ、次の渡りの体力作りに余念がない。周囲にはマガンやヒシクイ、シジュウカラガンなどもいるが、ハクガンは結束が比較的強く、100羽前後の群れで行動をしていた。ちょっと首が短く、下を向いている姿は卵が転がっているようにしか見えず、あっちにコロコロこっちにころころ転がるようで微笑ましかった。ただ、警戒心も強かったが。

秋、南下する前には130羽弱、今回、双眼鏡で数えた限りでは111羽はいたので、わずかな個体はほかの地点に点在していたり、宮島沼で観察されたりもしているので、ほとんどの個体が無事に冬を越したことになる。


ハクガンbl3
今頃はもうマガンたちと同様、繁殖地へたどりついたであろう。
また秋に個体数を増やして帰ってきてくれることを願ってやまない。

関連記事
スポンサーサイト

« オオルリ | Home | マガン »

comments

初めて知りました

こんにちは。
ハクガンもちろん初めてみました、羽を休めてる遠目はハクチョウのようですね。飛ぶときの黒い羽先は鶴みたいだし綺麗なもんですね!!
今年は関東でハクチョウファミリーに混じって行動する一羽のマガンと越冬するヒシクイを見ました
是非北海道や宮城で次のシーズンは見たいなあとおもいますw

brubruさん
いつもコメントありがとうございます。
そうなんです、ちょっと首も短めでとにかくかわいらしく見えます。
関東からならガンやカモの越冬地には近いので、機会はたくさんあると思いますよ。こちらでは雪で閉ざされるので、秋と春の短期間だけです。
次の秋冬が楽しみですね!

穏やかな雰囲気で、可愛らしいですね❤️

去年、ハクガンさんに会いにいったのに
私も一足遅く...次の目的地に行かれた
あとでした。

1羽 幼鳥さんには会えましたが...

ハクガンさん(成鳥)には
お会い出来ませんでしたので
是非、今秋にはリベンジしたいと思います!

ちゃぼさん
コメントありがとうございます。
ほんとにやさしい顔で癒されます。
その幼鳥は冬を越して北へ帰ったでしょうかね。無事を祈りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する