オオルリ
Sat.09.05.2015 Posted in 後志エリア
オオルリbl
夏が来た!!この鳥を観るとそう思う。鮮烈な青。
北海道は雪が融ければ春、花が咲き、木々が芽吹くとそれは夏の始まりだ。

その訪れを代表する種、オオルリ。
森の中を求めて歩いていると、鮮明なブルーの光が走る。
いたっ!目線の高さの先に。

一瞬のお見合いの後、定位置の樹のてっぺんへと上がって行き、美声を響かせていた。
オオルリとの初認の出会いは何度経験しても特別に嬉しい。
その青さと同じくらい、夏が来たことを実感できるからだろうか。

連休の遠征からのショットを一枚。
関連記事
スポンサーサイト

« ベニマシコ | Home | ハクガン »

comments

こんばんは
夏鳥・・オオルリに会ってあの囀りを聞かないと始まらないですよね。
僕はまずはオオルリ必死に探しました〜他はさておいて(笑)
白樺バックのオオルリ流石ですねw

brubruさん
コメントありがとうございます。
そうなんです。さすが美声の持ち主ですよね。姿と声ともにすてきです。
うまくとまってくれたのですが、実はこれ露出もミス、ピントもアマい。という悔しい場面なのです。トホホ。

きれいですね〜!

ウットリします。

ちゃぼさん
ほんとにこの青さにはいつも驚きます。
春はいつもこの色を探して歩き回っています。
会えた時の喜びはひとしおです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する