ルリビタキ
Tue.26.05.2015 Posted in 後志エリア
ルリビタキbl
この子に会うためにも3回通ってようやく。今思えばただ気持ちが逸っていたのだろう。
それが一羽見つけるとその周りでも動く影が。たしかに数羽いる。
でも、それがすべていわゆる♀タイプなのです。この子はたくさん餌を採り、ちょっと一休みしたところ。気持ちよさそーに、羽を膨らませていました。

きれいな♂成長も何度かは観たのですが、警戒心が強くなかなか藪から出てきませんでした。
ルリビタキは♀タイプの雄も繁殖するそうで、なかなか面白い生態を持つ種です。以前高山では♀タイプ?が囀る姿を多く観ていますので、納得です。
関連記事
スポンサーサイト

« ホオアカ | Home | キビタキ »

comments

こんばんは
そっかあ、ルリビタキは北海道では夏鳥?
一度冬にMFで間違えて囀るルリ君がいたんですが
とっても良い声でした・・青くなるのは3年かかるって言いますからその前に繁殖もするんですねえ!!
実は10日過ぎから北海道に行きますw道北と道東回る予定なんですがルリの囀りが聞けたら最高ですw

brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
北海道でもごくわずかに越冬する個体が出てきているそうですが、基本は夏鳥です。しかも平地では春秋の通過型。涼しい高山に行けばたくさんいます。冬に近場で観られる本州方面のポイントは憧れますーーー。
10日過ぎから北海道遠征ですかっ!!道北、道東のベストシーズンですねっ!良い出会いがありますように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する