スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツメナガセキレイ
Wed.10.06.2015 Posted in オホーツクエリア
ツメナガセキレイbl
どこへ行っても緑が濃くなり、ハルゼミの声が響くようになりました。夏本番です。
先週末、毎年恒例になっている道東遠征へ行ってきました。
いくつかの原生花園をめぐるとあちこちからさまざまな種の縄張りを主張する声が聞こえてきました。

その一種、(キマユ)ツメナガセキレイ。まだ花がらみとはいきませんでしたが、多くの雄が懸命にさえずり、時にはバトルをし、雌は巣材を運ぶ姿などを観察できました。

数年前、初めてみたツメナガセキレイに感動し、ブレブレの写真を量産したことを思い出しました。。。
関連記事
スポンサーサイト

« マキノセンニュウ | Home | ホオアカ »

comments

いいですね~
色々なツメナガセキレイの写真を見ますが、これは雰囲気いいですね!
表情も優しく、いい作品になってます"^_^"

いいな~~

ブレブレの写真を量産 (笑)

さぞ、興奮したんでしょうね! (笑)

北海道を満喫されてますね!

■isa-birdさま
返信遅くなりすみません。
お褒め頂き恐縮です。ありがとうございます。
この時期、本当に縄張りの確保に一生懸命になっており、よく囀っていました。愛想のよいセキレイたちを堪能で来て幸せでした。

■ちゃぼさん
こんにちは。そうなんです、いつも初めて観る種の場合はブレ量産です。毎回はじめから気を付けようと冷静にシャッターを押すつもりなのですが、そうはいきません。
ダメですねぇ―。あはは。

写真される方々は、
初めての種(鳥)をみつけた時、
感動と写真におさめたい興奮
どちらが強いんですか?

写真される
みなさんに聞いてみたい
質問であります。( ´ ▽ ` )

■ちゃぼさん
こんばんは。
難しい質問ですね。感動と興奮は同じくらいだと思いますが、その中でいかに冷静にファインダーをのぞき、シャッターを押せるかが重要だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する