シャチ
Sat.27.06.2015 Posted in 哺乳類
毎年恒例になっているシャチツアーへ行ってきました。
はじめは日本で野生のシャチが観られるなんて信じられませんでしたが、時期になると決まってやってきます。
北海道の自然の奥深さを感じる、羅臼の海です。シャチ1bl
これは羅臼側をバックに泳ぐ雄。晴れれば羅臼岳が見えるのですが、曇りと残雪も良い雰囲気を出してくれたので気に入っています。2年越しの陸地とシャチの画です。
シャチ2bl
シャチは非常に好奇心旺盛の動物で、こちら(クルーズウォッチング船やその乗客)に興味を示す時があります。
スパイホップと呼ばれる行動で、水上に眼を出し、こちらのことをのぞき見します。この瞬間はなんだかお互いがお互いのことを観ているようでおもしろいです。4頭いっぺんに、は珍しいと船長は言っていました。
シャチ3bl
最後は国後島をバックに泳ぐ雌3頭です。
今回は航行中ずっと観察していられたので、たっぷりとシャチを堪能することができました。
去年はまったく出ない、さみしーいクルーズでしたしシャチは気分屋さんなので、一年に一回の運命の出会いです。
関連記事
スポンサーサイト

« クロハラアジサシ | Home | カッコウ »

comments

オスかっこいい〜!

メスと背びれの大きさが
全く違う!!

ジャンプとか近くでしますか?

シャチすきです!

クジラもすきです!

■ちゃぼさん
コメントありがとうございます。
ですよねぇ。オスの背びれが。
運が良ければ近くでジャンプしたり、船体の下をくぐって行ったり、追いかけてきたりなどなど。サービスの種類は豊富です。
クジラもそろそろマッコウクジラが来るころです。先日はホッキョククジラが観られたとニュースになっていましたね。

憧れの地ですね~って海^_^; 奥深い雄大さが余計に想像を
掻き立てますね。。。スポットで、赤い子・・紅と銀・・お邪魔しよ
うかとも思ってますが、高いわ^_^;時間切れかも^_^;

またのUP、楽しみにしてます!撮影も忙しい時期でしょうか?

こんにちは
素晴らしい光景ですね。旅行中もずっとシャチが出ていると聞いてたので機会があればと思っていたのですが。
天気も悪くちょうど羅臼に行くあたりはシャチがでないとの情報もあり・・
なかなか良い出会いそれもこんな背景と共にってなかなか無いです。
今回は羅臼クルーズ乗りませんでしたがこれ見て次回は是非と思いました。
なんかとっても夢の有る写真に思えましたw

■isa-birdさん
こんばんは。コメント遅くなりました。
海もいいですよ!シャチがいる同じ海にはミズナギドリやウトウ、フルマカモメやときにはアホウドリやトウゾクカモメも顔を見せます。
やはり生き物のゆたかな海は奥深いです。
撮影も忙しい時期ですが、この土日はちょっとお休みしました。

■brubruさん
すごいですねぇ。稚内から入って、オホーツク海側を南下して根室まで行ったのですね??羨ましいツアーです。
羅臼は冬の流氷&オオワシ、オジロワシが大変人気ですが、夏はシャチが観られる貴重なポイントです。
タイミングが合えば是非一度。お勧めです。
夢のある写真だなんて言って頂けて!これを観て次の計画に織り込んでもらえたら嬉しいです。ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する