カヤクグリ
Sat.22.08.2015 Posted in 上川エリア
カヤクグリbl
一番乗りの雄でしょうか。冷たい風に逆らうように、ハイマツのてっぺんでさえずっていました。地味ですが、意外と存在感がある種です。ん?相対的にかもしれません。山の上では観られる種が限られていますから。でも、会えると嬉しいのです。あぁ、上まで登ったんだなぁと実感できるから。

お盆を過ぎた北海道はもう秋の気配が迫ってきているのですが、日中はもう少し暑い日が続きます。そんなわけでこの写真を見ながら涼しかった山の上を思い出しています。雪に閉ざされる前に、もう一度山へ登りたい。紅葉も始まります。


* 本文中に書き忘れました。これも前記事と同じく5月の撮影です。
関連記事
スポンサーサイト

« タカブシギ | Home | ホシガラス »

comments

あっと言う間に秋ですね!!暑い暑いと言っても、高いお山へ出向けば、季節の先駆けを感じますね(^_^;)
カヤクグリは、このように首を傾げてさえずることが多いみたいですね!私は好きなポーズなんですが^^;

カヤクグリ。

私が山に登った時は、
水浴びしてました。

余りの近さに全く動けず...

■isa-birdさん
こんばんは。さっそくのコメントありがとうございます。
はい、ぼちぼち街中のナナカマドも色づき始め、赤トンボが飛び始めています。山は来月には紅葉です!!早い!
そう、かわいいですよね。声が届くポイントなのでしょうか。

■ちゃぼさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
山の高いところにいる鳥たちは、時々警戒心がうすい種がありますね。もう少し警戒したほうが良いのでは?と思うときもありますが、水浴びに夢中だったのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する