スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツメナガホオジロ
Sun.18.01.2015 Posted in 胆振エリア
ツメナガホオジロbl1

コミミズクが現れるのを待っているとき、上空からチッ、チッという声とともに雪に覆われていない地面をめがけて、人や車の間を縫うように数話の小鳥が降りてきた。ん?普通のホオジロでもなく、オオジュリンとも違う。
彼らは必死に地面を嘴でつつき、地上に落ちている種子を拾う。基本姿勢は2枚目の写真。ぺったりと張り付くように地面に這いつくばって餌を探す。その必死さはけなげだ。

ツメナガホオジロbl2

なかなかその特徴である後ろ指の爪の長さを見せてくれなかった。ふと周囲を警戒して首を上げたとき、雪の上に見事な?爪が見えた。ツメナガホオジロで間違いない。

その爪をどう使うのか、観察しながらずっと考えた。地面をの砂や雪を掘り返すため?風で吹き飛ばされないように指をひっかけるため?

しかし、答えは見つからないまま。これもまた生物の面白さ。いつかその答えを観てみたい。
関連記事
スポンサーサイト

« ハギマシコ | Home | コミミズク »

comments

こんばんは。
雪絡みのツメホ 素適ですねぇ~
やはり一緒に遠征すれば良かったかな (^_^;)
ちょっと後悔しております。
私の方は2日間一度もシャッターを押しておりません・・・

hiroさん
コメントありがとうございます!(^^)!
雪雲が通る時にはツメナガホオジロがいなかったりとなかなか難しい条件でしたが、運よくこの組み合わせで撮影することができました。
僕ももっと観察したいですし、まだ来週もいてくれることを願ってます。
こちらも道東遠征&ユキホには惹かれます。。。

ツメナガホオジロ〜!
かわいい!

ユキホもみたいですねぇ〜!
待ってますよ!

チャボさん
コメントありがとうございます。ホオジロの仲間は独特のかわいい顔をしていますよね。
ユキホオジロに会うのはなかなかの難しそうです。3年越しの夢です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する