ウミネコ
Thu.12.11.2015 Posted in 胆振エリア
ウミネコbl

森の写真が続いたので、ちょっと海辺の写真を。ある鳥を探しに遠出したときの一コマ。
夏は真っ白でかわいらしくも見えるその表情が、冬羽で黒っぽくなり、首をひっこめてより一層悪だくみをしているかのように見えました。何だか群れを率いているボスのつもりか、ただ上に追いやられたのか、かわいい図でした。
外洋が荒れていると、こうして風を避けて港の中で休憩するのですね。こんな観察の仕方があるとは、知った時は目から鱗でした。今では荒れていると何が入るかと楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

« ハイイロチュウヒ | Home | シマエナガ »

comments

こんにちは
お恥ずかしい話、あまり海に縁が無いせいでしょうか最近までウミネコとカモメの区別もつきませんでした・・(汗)
北海道の港にはほんとたくさんのカモメがいて人と一緒に暮らしているようでした。
船や港との絵もとっても良いなあと思いましたが改めてみるとたいした写真も撮れてませんでした(汗)
なので・・この写真を見たら旅情というか・・海の匂いというか・・感じましたw
船のボケ具合もちょうど良いですねw

こんにちは。
昨日はお土産まで頂き有難うございました!
帰りの車で相方さんと美味しくいただきましたよ。
今日は生憎の雨模様でしたが成果はありましたか?
私の方はハイチュウやオオモズを探しながら走りまし
たが1度もシャッタを押す事なく帰宅しました(^_^;)

■brubruさん
こんばはん。コメントありがとうございます。
そうですよね!どこの港に行ってもカモメ類がいると言っても過言ではないでしょう。
さらに大量にカモメ類がいるときには複数の種類がいて、マニアックな分類をしだすとかなりな種類数を確認できるのがおもしろいところです。が、私もこの沼へは踏み込めません。汗
旅情が伝わったと言って頂けて嬉しいです。ありがとうございました。

■hiroさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
いやぁ、hiroさんの努力には頭が下がります。
あのあと犬の侵入により2回ほど飛びましたが。。。結果はそのうち。
今日は鳥観になりませんでした。一日中ほかのお土産探しに走っておりました。お腹いっぱいです。
お疲れ様でした。また現地で!!

birdsphotoshikiさん こんにちは。
いい場面に出会われたのですね。私だったら、カモメかウミネコがいる。。と、見逃してそうです。
この目、嘴がウミネコさんですね!今回、はっきりしました^^;
なにか話し声が聞こえてきそうです(*^^*)
左にピンクの足したのが2羽いますね。気になりますね。
見れば見るほど楽しいお写真ですね!

■horonさん
こんばんは。嬉しいコメントありがとうございます。
そうなんです、この何だかいやらしい眼がウミネコさんです。あ、そのほかカモメ類も結構いやらしい眼をしているのでそれだけでは識別ポイントにはなりません。
左後ろのピンクの脚も簡単な識別ポイントです。これでセグロカモメかオオセグロカモメに大別できます。
上にも書きましたが、カモメ類は亜種や交雑種などマニアックな分類もありまして、それを楽しむ人々もいます。
覚えきれないので写真に撮っておくと後で発見があったりもします。まぁそこまではお勧めしませんが・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する