ハイイロチュウヒ
Tue.17.11.2015 Posted in 胆振エリア
ハイイロチュウヒbl
お目当ての鳥はこちら。毎年いてくれるのは嬉しいのですが、もうちょっと、、、という画ばかり。日本で越冬するために、北海道より北からやってきて、関東や本州南部まで南下していく。北海道では越冬するものも少数いるが、この時期に南下していく個体を見かけることができる。
自然相手、生き物相手なので、わかってはいるが、この悔しさをいくら繰り返してもまた来てしまう。会えた喜びだけでも大きい一瞬でした。
関連記事
スポンサーサイト

« タンチョウ | Home | ウミネコ »

comments

いいですね〜ハイチュウ!
芦原は野鳥の宝庫、ここを飛ぶハイチュウのカレンな舞も期待してますよ!!

こちらは年末が見える頃からかな〜〜この鳥もBIRDERを狂わせますね(笑) 大昔15年前くらいにコミミとハイチュウが並走、行き交う土手が有りました。。。コミミはえさ取りの名手、ハイチュウは横撮りって。。。

■isa-birdさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですねっ!ここにももうすぐコミミズクがやってくると思います。ほんと、狂ってしまうという表現がぴったりかもしれません。
そう、結構細身なのに横取りするんですね。コミミが気弱なのか。。この冬も楽しみです。

ハイイロチュウヒさん、低いところを飛んでいるのでしょうか。近くからお写真撮られたのですね〜!見たことありませんが、図鑑でみてみると格好良い強そうな鳥ですね。
私は、飛びもの鳥さんは、まだですが こんな風景見てみたいです。柔らかな写真になのは、天気の加減でしょうか。
とてもきれいですね(*^^*)☆

■horonさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
う~ん、これはなかなか背のあるススキでして、近いように見えますが、かなりの距離があります。しかも曇り空だったので結構露出上げてまして、苦しい写真です。。。泣
猛禽類は飛翔の姿が格好よくて憧れますね。また良い出会いがあるよう努力します。

葦原の上を滑走するハイイロチュウヒ達は出会っただけで
感動します。
関東の有名な所にも来ている都先日聞きました。
専門の方は車の屋根に三脚立てて狙いますが・・
昼はベニマシコやオオジュリン、カモなんかと戯れて
夕方飛ぶか飛ばないかわからないコミミやチュウヒを土手で待つって言うのもとっても楽しいです。
ハイイロチュウヒはまともに撮れた事はありません(笑)

■brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですよねぇ、あんなシチュエーションで飛んでくれる鳥っていませんよね。僕も写真で見たときに衝撃を受けました。実際に見たときはもっと感動しました。笑
関東某所はそれくらい高くないと厳しいのでしょうか?結構そのような様子が伝わってきますが、はっきりとはわかりません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する