ハギマシコ
Sun.25.01.2015 Posted in 胆振エリア
ハギマシコbl

胆振のこのポイントには多様な環境があり、良い条件が整っているからいろいろな種の鳥が集まってくる。
海、砂浜、河口、川岸、土手、湿地、草地、低木林。もちろんどこにでもある、特別な環境ではないが、なぜか集まってくる。だからついつい自分も足を運んでしまう。

この日出会ったのはハギマシコの群れ。少なくとも50羽以上。雑草の群がって種子をついばんでいた。じっくり見ていると徐々に群れ全体が移動しながら近づいてくる。
観察していると彼らは個々では必ずしも仲が良いわけではなさそうだ。時々餌を巡って小競り合いをしている。でも、警戒の空気が広がるとバァっと一斉に飛び上がる。面白いことに自分と同種の仲間が4,5羽加わっても飛び上がる。が、一方でその次に降り立つのはヒトの足元2、3mの場所。。。近すぎて撮れなかった。

ほかにもオオカワラヒワ、ベニヒワ、ホオジロ、カシラダカなどが観察できました。
関連記事
スポンサーサイト

« ヒヨドリ | Home | ツメナガホオジロ »

comments

昨日はお疲れさまでした。
可愛いハギマシコですね♪
カシラダカも確認できていたのですね!
今日も見てみましたが
出会うことはできませんでした。
またよろしくお願いします!

makoさん
コメントありがとうございます。
小鳥たちの群れはなかなか難しいですよね。いつ行っても出会えるわけでもなく、数が増えたり減ったり。。。周囲の状況にもよるのでしょうね。
今日の結果はいかがだったのでしょうか。また楽しみにしております。

ハギマシコの色合いは
なんとも言えませんね。

地味だけど…
いい配色

ステキな鳥ですね

ちゃぼさん
コメントありがとうございます。
ほんとに。地味だけど派手。なんで逆の配色が共存しているのでしょうね。そんなところがほんとステキです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する