ハイイロチュウヒ
Mon.11.01.2016 Posted in 胆振エリア
ハイイロチュウヒbl1
雌雄の羽色の違いと言えば、こちらのハイイロチュウヒも。別種と言っても過言でないくらいの違い。ワシタカ類の中には雌雄がはっきり異なるものからそうでないものまでいますね。
こんなにきれいな猛禽がいるのか!出会えることがあるのか?と小さい時から思っていた。これも北海道に来たから実現できたこと。特に雄の背面がようやく撮れた。が、満足はこれっぽっちもできていない。。。
ハイイロチュウヒbl2
このポイントにはもう何シーズンも通っているが、未だに思うようなものが撮れた試しがない。腕がない。。。それが次への意欲へつながっているのだけれど。
こちらが雌。
関連記事
スポンサーサイト

« ゴジュウカラ | Home | ギンザンマシコ »

comments

こんばんは
いいですねえハイチュウ。初めて見たときは衝撃でした
2回目見たときも衝撃でした、何回見ても(笑)
僕はどうも猛禽には縁が無く塒入りにいってもほんと暗くなってから帰ってきたとか。。せっかく撮ったのにピンが来てなかったとか・・
どうもだめなようです。
ハイチュウは降りたときの顔もなんか不思議な感じですよね。
一度この眼で見てみたいです!!

■brubruさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
わたしも一緒です。いまだに衝撃。何回見ても。心がズキズキ。
わたしもどうもダメかもしれません(笑)

江別のTさんも虜になったひとりですね(*^^*)
あの身軽な舞と、ホワイトグレーの優雅さ、、、、連敗続きな私ですが、頑張ってください!彼の目線がこちらを向く写真が多いのですが、待ち場所も選べそうなので、良いですね!

■isa-birdさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
isaさんも連敗続きですか。待ち場所はそこそこあるのですが、なかなか距離が。。。
今日はイイ出会いがあると良いですねっ!楽しみにしています。雪がらみ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する