オジロワシ
Fri.27.01.2017 Posted in 釧路エリア
迫力があるようで、無い、オジロワシ。
鼻に雪が被らなければまだ・・・
オジロワシbl1701

この日は『北の野鳥たち』hiroさんと一緒に野付半島を歩いて、弟子屈(てしかが)の『鱒や』さんに泊まりました。

その宿の裏には釧路湿原へとつながる川が流れ、オジロワシやタンチョウが飛んでゆくのでした。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

コクガン
Tue.24.01.2017 Posted in 根室エリア
翌日、野付半島まで出向き、鳥の姿を捜した。
ワシは少なく小鳥にも会えなかったが、こんな素敵な出会いがあって、ちょっと報われました。

コクガンbl171

コクガンbl172

10月ごろ、ほかのガン類と同様に渡ってくるコクガン。野付湾などでアマモを食べたあと、さらに南下してしまうと思っていたので幸運でした。
海氷漂う浜に近いところで首を突っ込んではアマモを引っ張りあげて、むしゃむしゃ食べていました。

オホーツク海側から車を走ら300km弱、さらに徒歩で30分。それだけかけても会えなかった今回の目的の鳥。鳥の翼って、すごいなぁ。とつくづく感心。


Theme: 野鳥の写真 « 写真

オオワシ
Tue.17.01.2017 Posted in オホーツクエリア
堤防の上へ登り、川を眺めると、河口付近は氷で塞がり上流方向に少し水面が開けていた。
そのふちで一羽のオジロワシが何やら獲物を解体していた。

オオワシbl1703

そっと観察しているとキタキツネが二匹、トコトコとやってきて、ちょっかいをかけ始めた。しかしオジロワシが強く、あっさりと追い払われた。

オオワシbl1702

今度はどこからともなく、別のワシが次々とやってきた。

最初に食べていたオジロワシ成鳥は、オジロワシ幼鳥に獲物を譲り、少し離れて見物。きっとお腹が満たされたのだろう。
そこへオオワシ成鳥がやってきて体格にものを言わせて横取り。その後はオジロワシ成鳥がやってきても、オオワシ幼鳥がやってきても、その成鳥は強かった。

オオワシbl1701

が、あまり強そうには見えないこの格好。生きるのに必死な姿なのに、どこか滑稽です。

すぐ後ろの水面では、仲間が食べられていても平然と泳ぐアイサがいたり、自然界のドラマは複雑ですね。
周りのやじ烏たちと楽しんだ、約30分の出来事でした。



Theme: 野鳥の写真 « 写真

ツメナガホオジロ
Tue.10.01.2017 Posted in オホーツクエリア
ツメナガホオジロbl1701

2年ぶりに道東方面の遠征へ行ってきました。まずはオホーツク海側へ。
出会えたのはツメナガホオジロ。川の堤防沿いを歩いていると、雪山の影からチッチッと声だけが聞こえ、そーっとのぞき込むと、4羽の群れでした。雑草の種子を無心についばんでいました。

飛び立ったあとにはたくさんの足跡が残っていました。

クマゲラ
Wed.04.01.2017 Posted in マイフィールドの森
クマゲラbl1701
一年の計は元旦にありと言うか、一年の鳥運を占うと言うか、神社への初詣代わりに、森へ詣でてきました。

遠くから鳴き声が聞こえ、じっと粘っていると近くの樹へ降りてきました。

今季なかなか会えなかったのですが、嬉しい初観となりました。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

コミミズク
Sun.01.01.2017 Posted in 胆振エリア
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します&良い出会いがありますように。

日が傾き始めると、どこからともなく舞い上がり、ふわふわと、しかし素早く飛ぶコミミズク。不規則な動きは魅力的であると同時に、とても狙うのが難しい被写体。短時間の勝負ではなかなか思うように行きません。
ノスリ、ケアシノスリ、ハイイロチュウヒ♀もいましたが、やっぱりこちらを狙っていました。。。

一年の締めくくりにとても充実した鳥観ができました。

コミミズクbl170101


Theme: 野鳥の写真 « 写真

シマエナガ
Sat.24.12.2016 Posted in マイフィールドの森
シマエナガbl1612

大荒れの北海道。360日くらい歩くという人が何人もいる森に行ってみると、、、足跡が無かった。その5日に当たったのか。一夜にしてひざ丈以上の積雪。スキーかスノーシューでも大変。諦めました。
ヒヨドリの声は聞こえたが、その他は見つけられなかった。

昨日今日と何回除雪しただろうか。。。3連休だけど、鳥観はお休み。

気づけばブログが丸2年。これからもぼちぼちと。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

ハイイロチュウヒ
Sun.18.12.2016 Posted in 胆振エリア
ハイイロチュウヒ1612bl
何度か雪が降り、あたりはだいぶ白いのですが、この写真は12月の頭。まるで秋のような色合いです。
スーッと現れて、ストンと草の中にもぐったのですが、何も捕まえてはいませんでした。
メスには会えるのですが、オスはなかなかですねぇ。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

コミミズク
Mon.05.12.2016 Posted in 胆振エリア
コミミズクbl161201
日が沈み、暗くなってから現れた。飛び出したのは立っていたまん前の草の中から。ふわっと白い影が飛んで、また潜った。

あたりを目を凝らして探していると、なんと!またまた目の前にいるではありませんか。今度は流木の上。灯台下暗しならぬ、流木上暗しでした。

飛んでいないコミミズクを見つけるのは至難の業。姿が観られただけでも諦めなくて良かった。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

ケアシノスリ
Thu.01.12.2016 Posted in 石狩エリア
夕日に染まったの風のない河川敷を走っていると、遠くにホバリングをする白い猛禽が見えた。
深い葦原を丹念に見つめるが、ネズミは捕れなかったようだ。
枯れ木の上で休みながらも、鋭い目つきで畑を睨んでいた。
ケアシノスリbl1612

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« PREV PAGE NEXT PAGE »