クロツグミ
Fri.19.05.2017 Posted in 石狩エリア
クロツグミbl1705
今年はオオルリやキビタキの声が少なく、相対的にクロツグミの声が目立った早春でした。

その美しい声はいつも高いところから聞こえてくるため、姿を見つけてもなかなか撮影しづらいのです。

それでも、遠征先でシュラフの中から、朝一番にクロツグミの声が聞こえてきて起こされる時、

強く春を実感し、幸せなのです。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

オオルリ
Tue.16.05.2017 Posted in マイフィールドの森
オオルリbl170502
一転春の色へ。

近くへ降りて来てくれたのは嬉しいのだけれど、餌とりのためであって、さえずってはくれなかった。。。

何だか今季、ここ数年と比べると飛来が遅いよな、少ないような。巷の噂を覆してくれる日は来るのかなぁ。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

シロチドリ
Sun.14.05.2017 Posted in 道外
シロチドリbl1704

白い貝殻で埋め尽くされた浜で休息する間も、辺りと上空の確認を怠らない。
首をかしげるようなこのしぐさがたまりません♪
これまでなかなかじっくりと観察できなかったシロチドリが、たくさんいて嬉しかったです。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

ハマシギ
Mon.01.05.2017 Posted in 道外
群舞bl2

群舞bl1

今回の旅で観たかったシーン

『群舞』

浜から一斉に飛び立つと、水面上をぐるぐるとうねるように飛ぶ群れ。
右に行ったり左に行ったり、上がったり下がったり。
降りそうで降りなかったり。とにかくいろんな種が混じって飛んだり、単独種だけでまとまったり。

いや、滅多に単独のことは無くて、数羽混じってます。現像してからわかりますが。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

キジ
Thu.27.04.2017 Posted in 道外
朝霧の中、ほろ打ちを響かせるキジに出会った
力強く、迫力のある声と羽音は、草花の眠りを呼び起こしているようにも聞こえる

キジbl1704

今月のはじめの事ですが、九州へ旅した時に撮った鳥たちを少しアップします

Theme: 野鳥の写真 « 写真

ハシブトガラ
Wed.29.03.2017 Posted in マイフィールドの森
ハシブトガラbl17031
光の色が春になりました。が、まだもうしばらくは枝ばかり。

ハシブトガラbl17032
カラ類はこちらのことを興味をもって見ているようにも見えます。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

キタキツネ
Tue.21.03.2017 Posted in 哺乳類
キタキツネbl1703

春眠暁を覚えず。

日差しは春の暖かさとなり、ポカポカだからでしょうね。

それにしても、オジロワシに襲われたりしないのだろうか?

あまりにも余裕ですが、時々眼や耳を動かして、しっかりとあたりを見回しているようです。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

ベニヒワ
Tue.14.03.2017 Posted in オホーツクエリア
ベニヒワbl1702

光は十分に力強く、気温もプラスに届くようになってきました。
樹の芽も動き出しました。

ナナカマドから喧噪が消えると、一瞬静かな時期が過ぎますが、間もなく南から春の使者たちが戻ってきます。

ベニヒワはちらほら観られたのですが、数年前のような大群は、期待できないでしょうか…。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

ヒヨドリ
Wed.01.03.2017 Posted in 石狩エリア
ヒヨドリbl1703
ついに、市内全域のナナカマドの実が売り切れました。約一ヶ月半の販売期間に、いろいろなメンバーが顔を出してくれました。今年はレンジャクは少なく、アトリがやや多かった印象です。
アッという間だったなぁ。市内での撮影は、たくさんチャンスがありそうで、結構難しいものです。

ヒヨドリも小群で移動しているものを時々見かけました。背中側の羽毛は渋いですが、綺麗です。

Theme: 野鳥の写真 « 写真

アトリ
Fri.17.02.2017 Posted in 石狩エリア
気象予報士がいい感じのことを言っているなぁと思って聞いたが、最後のひとフレーズはうる覚え。

『冬から春へとの変化は・・・光の春がきて、気温の春がくる、
そして生き物の春で感じます』と。

私の頭の中では瞬時に翻訳されて、次のように変わっていました。

『冬から春へとの変化は・・・さえずりの春がきて、羽毛の変化の春がくる、
そして渡りの春で感じます』と。

ま、簡単に言うと、こんな真っ白な世界でも、生き物たちは春を感じ取っているという
‘当たり前だけど鋭い’ 感覚に感心します。

そして、アトリの羽毛の変化を観て、こう感じている自分はどれくらいマニアックなのだろう。と自嘲するのです。

アトリbl1702

Theme: 野鳥の写真 « 写真

« PREV PAGE NEXT PAGE »